キャプテンフーヅ本社で加工している、刺身について細菌検査を行っております。

検査対象

  • 鮮魚で仕入れた原料で刺身に加工される物

用意する物

  • ● 微生物検出用培地シート サニ太くん

    ・黄色ブドウ球菌用 ・大腸菌郡用 ・酵素基質サルモネラ ・一般生菌用

  • ● ストマフィルター
  • ● スポイト
  • ● 滅菌水
検査器具

【検査手順】

滅菌水90mlに対し検体を10g入れる。 細かく砕いてしばらく置く。 シートを広げ、検査溶液をスポイトで1ml吸出しシートの上に垂らす。 空気が入らないに密閉 (インキュベーター)検体用保温機で35℃で24時間保管 異常が見当たらなければ正常と判断します。
結果に異常が見られた場合は?
該当の原料は使用禁止にし、横浜衛生局及び民間の衛生研究所に提出。精密検査を受けます。






解凍方法
このページのTOPへ
 食材宅配のキャプテンフーヅ| ご利用案内| お問い合わせ| 会社情報| 新規会員登録| 特定商取引に関する表記| 資料請求|
Copyright(C)2011 captain-foods All rights reserved.